くらくらころころ

すきなことを、つらつらと

シャドール新規!《影依の偽典》は強い?どこが強いかや採用枚数など

先日『RISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)』の収録カードが公開され、まさかのシャドール新規が判明しました!

 

今回は、現状でのその効果に対する雑感をざっくり書いていこうと思います。

f:id:yamachi_9rakura:20191129165802j:plain

遊戯王公式twitterよりインカーネーションの画像を代用

 

 

 目次

 

 

シャドール のお供!カグヤの記事はこちら↓ 

yamachi-9rakura.hatenablog.com

 シャドール の回し方はこちら!↓

yamachi-9rakura.hatenablog.com

 

 

 

 

シャドール新規罠《影依の偽典》(シャドールーク) 

まずは効果のおさらい 。

永続罠

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。

自分のフィールド・墓地から、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、

その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。

この効果で特殊召喚したモンスターは直接攻撃できない。

 

待望の墓地融合カードです!

場、墓地から融合素材を除外してシャドール融合モンスターを融合召喚できます。

 

その後、出したモンスターと同じ属性の相手モンスターを対象を取らず墓地送りできます!

しかもなんと永続罠! 

 

採用枚数

現状考えている感じだと採用枚数は1かなって感じです。

一枚さしておくだけでサーチもできますしね。ただ、インカーネーションの時もそうでしたが、使ってみて枚数を増やすってことも考えられるので、実際に使ってみて枚数は前後しそうですね。

 

 

 

どこが強いか 

単純に除去を手に入れたのがでかいです。

シャドール カードであるためサーチできますし、永続トラップであるため、なんども使うことができます。フリーチェーンですし、除去にタイムラグがないのも良い点。

 

シャドールは対象耐性持ちに関してはネフィリムの強制効果で除去は可能でしたが、最近跋扈している対象耐性と破壊耐性を掛け持ちしているカードに対しては苦戦を強いられてきました。

 

しかしながら、今回のシャドール 新規《影依の偽典》は、条件があるとはいえ、対象を取らず墓地送りが可能であるため、そういったカードに対しての回答となり得ます。

 

次に、融合カードが増えた点が大きいです。

シャドールークはシャドールカードであるため、融合体の効果でサルベージもできますし、「写し身は握ってるし、デッキ融合もする必要もないからルークを回収しておこう」といった動きも今後増えそうな気がします。

インカネは除外効果を使ってしまうことが多いですしね。 

 

また、潤沢な墓地リソースを使うことができる点も大きいですね。

エリアルの存在もあり、除外も再利用可能である点も良いです。

また、構築を考え直す必要がありそうですね。

 

 

 

 

注意すべき点

まず、除外する点です。

先ほど、除外することのメリットをあげましたが、それ以前にこれに関してはデメリットも存在します。

 

一つ目は、融合素材モンスターの効果が誘発しないことです。

シャドールは融合デッキであるため、動き出しのリソース管理はかなりシビアです。

相手ターンに融合体に着地できたとしても、それを返されたら立て直すのはかなり辛そうです。

仮にシャドール ーク拾えたとしてもほぼ発動は狙えないはずです。

初手に融合に触れられるカードがこのカードしかなかった場合、その後かなり厳しい戦いを強いられるでしょう。

 

次に永続罠である点です。

こちらもメリットとデメリットが存在しますね。現状はメリットの方が大きい気もしますが、チェーンして割られてしまうと効果が不発になる点と、サーチしてもすぐ使えない点があげられます。

 

また、初手握ると弱いと思われることです。

このカードは墓地リソースを使える点が強いと思っていますが、墓地リソースを十全に使うためには、ある程度回っていることが必要になります。

初手で握っていても写し身より弱いカードでしかなく、その後の動きにも繋がりません。

 

そして、地味に痛いのがメインフェイズにしか使えないこと。

ヴェーラーケアなどを踏まえて、シャドール 融合モンスターを着地させるのは、スタンバイフェイズやバトルフェイズなどが多い印象です。

 

そのため、メインフェイズにしか使えないというのは少し心許ない印象……まあ、そもそも写し身がメイン以外で使えるのが強すぎるんですがね…!

 

 

 

 個人的には《墓穴の指名者》に合わせて使いたい

《墓穴の指名者》のマトになりやすいシャドール 融合モンスター。

単純に回収効果に対して使われたりしますし、墓穴で墓地のミドラーシュを除外されて、場のミドラを無力化されるなんてことが結構ありますよね。

 

相手の墓穴に対して、見えていないシャドールークを通せるとかなり気持ち良さそう。

新ルールでは融合体を並べられますしね。

 

とはいえ、シャドールークが見えている場合、こちらの効果に対して墓穴を打てば良いだけなので、相手側からしたらケア自体は簡単ではあるんですけどね。

 

また、仮に墓穴で素材にしようと思っていたカードを除外されてしまったとしても、融合であるため対象を取っている訳ではないので、他の素材で代用できる点も強いですね。

 

 

 

 

さいごに

まさか新規が来るとは思っていませんでした。

嬉しいですね!早く使いたい!

 

今日はycsですが、少し疲れが溜まっていて外出する気持ちが起きないため、自宅でゆっくりします……。参加される方は楽しんできてください!

 

抽選が通っていれば、身体ひきづってでも行ったんですけどねえ…。